33%がシングル入りのガイドライン

半ばあきらめながらも、あるいは真剣にシングルプレーヤーになりたいと思う人は多いと思います。

 

では、どのような内容のゴルフが出来たらシングルプレーヤーになれるでしょうか?

 

シングルになるためのガイドラインとしては

・平均パーオン率  33%以上

・平均スクランブル率  33%以上
(パーオンしなかった場合にパーかバーディでホールアウトする確率)

・OB、池ポチャ数  1/1R以内

・バーディー数    1/1R以上

https://gooday.nikkei.co.jp

 

パーオン数が6ホールだと33%で、その6ホールでパーを6個、パーオンしなかった12ホールのうち33%にあたる4ホールをパーにしてパーを4個獲ると10個のパーが獲れます。

 

残りの8ホールをボギーにすると8オーバーの80、OBを1個打って、バーディが1個あれば9オーバーの81になるので計算上はシングルプレーヤーとなります。

 

ハンディキャップの算出は1ホールの大叩きは優遇されますので平均スコアでいえばコースレート72.0の状況で平均スコア84ほどだとシングル入りが出来るラインだと思います。

 

この2つの33%をクリアするためにはドライバー平均飛距離230ヤード、平均パット数32くらいが必要になります。

 

アプローチ、パットが苦手なら平均パーオン率50%以上、飛距離が足らなければスクランブル率50%あればシングル入りが可能なラインといえます。

 
2つ50%になればパット次第でスクラッチプレーヤーになれます。

 

まずは、自分のプレーデータを整理してみてはいかがでしょうか?

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。

 

You Tubeにレッスン動画をアップしています。
⇒レッスン動画はこちら