シャンクとヒッカケがセットになっている人の改善法

シャンクがよく出る人はフェースに当たった時にはヒッカケになる事が多い傾向にあります。

 

原因としてはダウンスイングで左手が体に近づかずにターゲットラインに近づいてしまう事です。この状態から上手くボールに当てる事が出来るとダフリ気味のスライスかヒッカケのミスショットになってしまいます。右に飛んでしまう人はシャンクが出ない代わりにスライスかダフリが多くなるでしょう。左にヒッカケてしまう人がシャンク予備軍になります。

 

改善法としてはダウンスイングのグリップの始動方向が真下に向かって下がるようにすると腕が体に近づくのでインパクト時にヘッドが体から離れなくなるのでシャンクは終息するでしょう。

 

最初のうちはダフリが多くなりますが根気よく続けてみて下さい。