シャンクとヒッカケ

シャンクが頻発している人の傾向として、フェース面にちゃんと当たった時にはヒッカケになるという人が一番多いように思います。

 

グリップエンドの動き方でいうとグリップエンドがインパクト前に体から遠く、それが元の位置に戻り切らずに体から離れてインパクトしたときにシャンク、元に戻ったときにはヘッドがアウトサイドインでハンドレートのインパクトになりフェースが左へ向いて当たってしまいます。

 

これに思い当たるふしのある人はダウンスイングでシャフトが地面と平行になるあたりで、それまでよりもグリップエンドが体に近くなるようにすることができるとシャンクを減らすことができるでしょう。さらにインパクトからフォロースルーにかけても同様にグリップエンドが体の近くを通せるようになればシャンクは出なくなるでしょう。                ((((((( ‥)ノ |EXIT|