グリーンスピードのバラツキ

同じグリーン面でも均一なスピードで仕上げるということはすごく難しいという話です。

 

今回は人通りについてです。

 

多くの人間が通る場所は芝生が踏み固められるのでスピードが速くなります。

 

グリーン上では真ん中付近は多くの人が通り、端の方は多くの人が通りません。

 

単純に考えれば芝生の抵抗だけで考えた場合にはグリーンの中央付近はスピードが出やすいということになります。反対にあまり踏み固められていない端っこはスピードが遅いということになります。

 

しかしグリーン上には傾斜があるので、上記の芝生の抵抗と傾斜との兼ね合いを読まないといけません。

 

グリーン上でタッチが合わないケースなどに遭遇した場合にはご参考までに。