パター、楽しい?

ゴルフを始めて30年程になりますが、最近ようやく少しパターを楽しめるようになりました。

きっかけは1年程前にスーパーストロークの太いグリップがささった2ボールタイプのパターを手にした事でした。すぐにこの道具が馴染んだわけではなく、色々と試行錯誤するうちに左手の握る位置がどんどんずれていき、ついには1ヶ月程前からクロスハンドグリップの位置にまで移ってしまいました。

すると、突然今まで抱えていた不安が一気に解消され、グリーンでパターする事が楽しいと思うようになりました。もちろんミスが重なっての3パットはありますが、なによりも攻めて行けるようになった事は私にとってとても大きな違いがあります。

今回の私の場合は、今までにない道具(グリップ)からの展開でしたが、きっかけは何であれ、30年間あきらめずに取り組んできた結果は素直に嬉しいです。(^_-)-☆