パットのミスと得意なライン

自分がパッティングをした時のミスが右に行きやすい人はフックラインが、左へ行き易い人はスライスラインがカップインの可能性が高くなる傾向があります。

 

自分のパッティングがスライスラインとフックラインのどちらが得意かは理解しておきましょう。ライン読みに迷った時などは得意なラインが残るようにラインどりをするとパット数を減らす助けになると思います。