夏のグリーン

夏のグリーンでは、芝生焼けを防ぐため少しでも多くの水分を蓄える必要があり芝生の長さを短くする事が出来ません。

 

そのため一年を通じて、長い芝の抵抗により一番グリーンのスピードが遅くなる事と、アプローチでの転がり方が少なくなります。

 

久しぶりのゴルフという方は、グリーンはよく止まり、スピードも遅いという認識でラウンドに臨みましょう。