上りのライン、下りのライン

パッティングについてです。

ファーストパットが曲がるラインの場合に、入らなかった場合に上りと下りのどちらを残すか?

上りを残したい場合には、ラインを薄く読み、下りを残したい場合にはラインを厚く読みましょう。

一般的には上りを残す事がセオリーのように言われていますが、下りのパットを得意にしている方もいらっしゃると思います。

ワンパットでは入らない予感がした時には、次打の事も考えて、グリーンを攻略してみてください。