パットの距離感

パットの距離感についてです。

距離感が合わせづらいと感じる方は、グリッププレッシャーがストローク中に急激に変化していないかチェックされてみてはいかがでしょうか?

インパクト前に急激にグリッププレッシャーを強くしたり、弱くしたりすると、パンチが入って転がりすぎたり、緩んで大ショートしたり距離を合わせるのが難しくなります。

一定の強さで握り、ストローク中に極力変化をつけないように注意をして、安定した転がりを目指してみてください。