雨の日のパッティング時はフェースやボールに砂がついていないか確認しましょう

このようにボールに砂や土がつくことがあります。

 

 

雨の日はファーストパットを打った後のボールが転がっているときに砂がつくことがあり、

 

それを気付かずにお先に打つと、ボールが転がらずに1打損してしまうことがあります。

 

これを防止するために打つたびに必ずマークしてボールを拭くことをルーティーンに入れたり、

 

打つ前に必ずフェース面が当たる辺りを目で見て確認する癖クセをつけるといいと思います。

 

また同様にフェース面に砂がついている場合もあるので、

 

打つ前にフェース面を指でこするクセをつけるなどしてしないで済むミスを予防しましょう。

 

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。.詳しくこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。