夏場のグリーン外からのパットは高く打ち出して吉

グリーンの外からパターを使って寄せることがよくあるかと思います。

 

今の時期はグリーン周辺の芝も長くなってきていますからグリーンから離れたところからパターで打つのはとても距離感を合わせるのが難しいと思います。

 

 

そんなときはパターのグリップエンドを普段より右にして構えて、冬場よりもボールを高く打ち出して長い芝生を少しだけ飛び越えていくように打ってみてください。

 

意外に芝の抵抗を回避できます。

 

ウェッジでのアプローチが難しいと感じるかたはこういった技を磨いていくのもいいとおもいます。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。