バンカー専用のお助けクラブは諸刃の剣!?

バンカーが天敵になってしまっているアマチュアゴルファーの方は多いと思います。

 

あまりにも困っている人はバンカー専用の特殊なウェッジを使ったことがある人も多いと思います。

 

バンカーが苦手な人は、フェースを開く事やアウトサイドインに振る事が苦手な人か、砂を取る量がいつも不安定な人だと思います。

 

しかし、クラブに少しでも助けてもらいたいとお助けクラブにすがる人も多くいます。

 

yjimageBHOVN0T9これはオーソドックスなソールのタイプです

yjimageJU09GRLBcw_1_img05ソール幅を広くしてバウンスを少なくしたお助けクラブです。これはフェースを開くのが苦手な人にはフェースとソールの角度が鋭くとがった形になっているために砂に刺さりやすくなってしまいますが右のクラブはフェースを開いて上手く打てる人にはとても抜けがよくなるクラブでもあります。

yjimageKI6Z2B8Dこれはソールが広くてバウンスも大きいのでよいかもしれません。

 

バンカーが上手な条件としてはフェースを開いて上手に振れて、砂を取る深さを一定させられることです。

 

フェースを閉じてしまう人、砂を取る深さが一定させられない人はクラブに助けてもらう事が難しくなりますので、集中的にバンカーの技術を身に着けましょう。