目土直後のグリーンは曲がりにくい!?

まもなく関東地方のゴルフ場は朝方凍ってしまう時期に差し掛かると思います。

 

凍ったグリーンが溶けるとフカフカして芝が浮き上がったようになってしまい、芝生が乾燥しやすくなってしまうので、目土を入れて補修をすることがあります。

 

目土をしたグリーンはしばらくは砂に少し沈み込みながらボールが転がる事になるので、思ったより曲がりにくくなります。

 

なので、グリーンの表面に砂が多く見える時にラインで迷ったら思ったよりも曲がりを少なくみるといいと思います。

 

それほどはっきりと変わるわけではないので、曲がるか曲がらないか迷った時に少しラインを薄めに狙う程度にしておいてください。

 

砂が厚めに入っているほど曲がらなくなり、表面が固いほど曲がりやすくなります。

 

頭の片隅にでも置いといてもらえれば、たまに役に立つことがあるかもしれません。