アメリカのPGAツアープロの平均的な番手毎の飛距離

下の表はアメリカの男女ツアーの平均的なトラックマン計測による番手毎の計測値です。

 

ヘッドスピードが速い方が番手が上がるごとにキャリーが伸びていくことが分かると思います。

 

女子の飛距離の数値は男子よりもランが出てトータルの飛距離はもう少し近づくでしょう。

 

最も重要なのは、各番手が均等に飛距離が変化していくことです。

 

 

PGA(男子)  ヘッドスピード  ボール初速  ミート率    飛距離(キャリー)

ドライバー    50.5                     74.7             1.48      275

3番ウッド                47.8                     70.6             1.48                243

5番ウッド               46.0                     68.0              1.47                230

ユーティリティ      44.7                     65.3              1.46                225

3番アイアン           43.8                     63.5              1.45                212

4番アイアン           42.9                     61.2              1.43                203

5番アイアン           42.0                     59.0              1.40                194

6番アイアン           41.1                     56.8              1.38                183

7番アイアン           40.2                     53.6              1.33                172

8番アイアン          38.9                      51.4              1.32                160

9番アイアン          38.0                      48.7              1.28                148

ピッチング            37.1                      45.6              1.23                 136

 

LPGA(女子) ヘッドスピード  ボール初速  ミート率      飛距離(キャリー)

ドライバー    42.0                   62.6               1.48                218

3番ウッド                40.2                   59.0              1.47                 195

5番ウッド                39.3                   57.2              1.47                 185

ユーティリティ       38.0                   55.0              1.45                 174

4番アイアン            35.8                   51.9              1.45                 169

5番アイアン            35.3                   50.1              1.42                 161

6番アイアン            34.9                   48.7              1.39                 152

7番アイアン            34.0                   46.5              1.37                 141

8番アイアン            33.1                   44.7              1.35                 130

9番アイアン            32.2                   41.6              1.28                  119

ピッチング              31.3                  38.4               1.23                  107

 

 

昔は、ヘッドスピードが30くらいだと、7番アイアンあたりからはキャリーがほとんど伸びず、ランだけが増えていくような数値になっていました。

 

このような現象はユーティリティやショートウッド、高反発アイアンの出現によって、キャリーの差が出るようになってきています。