クラブの衣替えの時期が近くなりました

日本でのゴルフには四季があるので、夏期と冬期では適正なクラブが変わってきます。

 

よく、冬になると振れなくなるからクラブを軽くしたいという人がいますが、これは反対だと思います。

 

寒くなったらシャフトを軟らかく重くするのが良いと思います。

 

厚着をして体が動きにくい分十分に振りきれなくなりますし、シャフトもわずかにしならなくなると思います。

 

シャフトの専門家の方に伺うと変わらないというのですが自分の経験では明らかに変わってきます。

 

昔は年に2回暑い時期と寒い時期にシャフトを変えたりもしましたが、寒い時期だけ鉛を2グラム程度貼るようにして暖かくなったら剥がすようにするだけで十分です。

 

年末過ぎるころまでに2グラムほどの鉛を全番手にお守りのつもりで貼ってみて下さい。

 

もしだめなら剥がしてしまえばいいだけですので1度お試しください。