気温が低くなってきたのでアイアンの飛距離に注意しましょう

関東地方では涼しい日が続く気候になってきました。

 

最高気温が20℃台前半となってくると、真夏の暑い日と比べると10℃ほど低くなっていますから、少し飛距離も出なくなってきます。

 

ラウンドをしていて、アイアンショットなどで少しショートする傾向にあると感じたら、この気温の影響かもしれません。

 

それをいつもより飛ばないからと力んでミスショットをしてしまうのが今頃に多いミスのパターンの1つといえるかもしれません。

 

まだ、1番手長いものを選択するほどではないかもしれません。

 

クラブ選択を2本どちらにするか迷うケースなら長い方を選択して加減せずに打つくらいがちょうどいいくらいだと思います。