「あの1打」がなければ、「あの1打」のお陰で・・・・・

ゴルフをやっていると、「あの1打」がなければ、「あの1打」のおかげで・・・・。

 

という1打があると思います。

 

悪い方の「あの1打」はそのショットが元で大叩きにつながってしまった1打でしょう。

 

そして、その大叩きでメンタルがやられてしまい、その後のホールにも影響を与え、一気に悪循環に陥りその日のスコアも大叩きになってしまいます。

 

技術的な問題であれば、原因を探りそれを直すことに集中し、そうでなければ、1打毎にそのショットを忘れて次のショットに向かうことでカムバックできるようになるでしょう。

 

良い方の「あの1打」は嬉しい気持ちだけ持ち越して、やはり次の1打に気持ちを切り替えましょう。

 

滅多にないナイスショットを次のショットでも打とうとすると、自分に無理を課すことになるので、次のショットは常に平均点のショットを目指しましょう。

 

ラウンドでは、1打打ったら気持ちを次のショットに切り替えて、目の前のショットに集中する事を常に心掛けて下さい。