素振りをしない方が良い状況

ショットの前に素振りを必ず行う方も多いと思います。

 

しかし状況によっては素振りをしない方が良い状況も考えられます。

 

それはスイングを行った場合に木の枝や葉っぱにクラブが当たる状況です。

 

素振りで木の枝や葉っぱを折ったり、落としてしまうと自分のスイング区域の改善とみなされストロークプレーでは2打のペナルティが課されます。

 

素振りではなく本番のストロークで打ってしまえばペナルティはつきません。

 

素振りをしないとイメージが出来ないという方は木の枝や葉っぱを落とさないように気をつけ素振りを行ってください。