コースでのスライス

コースでスライスが止まらない時、皆さんはどうしているでしょうか?

スライスを治そうとする方と、スライスのままコースを攻略しようとされる方に分かれると思いますが、私はスライスのままコースを攻略された方が良いと思います。

スライスを直そうと、インパクトの直前で手を返して調整したり、フェイスをかぶせて構えたりするとかえって大きなミスショットになりかねません。

スライスの出やすい方は、アウトサイドインのスイング軌道の方が多く、フェイスをかぶせて、ロフトを立てるようにすると、ドライバーなどはテンプラが出る可能性が高まります。

右へのスライスのミスと左へのテンプラのどちらが出るか、打ってみないとわからない状態では、保険をかける事すら出来なくなってしまいます。

スライスが出ても左に打ち出されたボールが右に曲がる分には、大きなミスにはなりません。

ボールを左に打ち出す為に、ボールの位置は左寄りに設定します。普段左足かかと前に置かれている方ならば、左足つま先の前位に置くと良いと思います。

ボールを左側に置く事で、クラブがダウンブローに入ることを防ぎ、テンプラも防止出来ます。

クラブヘッドがインサイドに抜ける位置で球を捉える事により、打球を左に打ち出す事が出来ます。

後は持ちダマのスライスが出てくれればO.Kです。

ゴルフコースでは、スイングを急に変えても上手く打てる可能性は低いと思いますので、セットアップを変えて対応されると良いと思います。