ゴルフは切り替えのスポーツです

ゴルフは止まっている球を自分の間合いで打ち、どれだけターゲットに近づけられるかの競技ということが出来ます。

 

1番ホール1打目を打ったら2打目地点へ移動して2打目を打ち2打目を打ったら3打目地点へ移動して・・・・・18番ホールへカップインさせたらプレー完了となります。

 

目の前のショットに集中してショットを打ったら頭をリセットして次打地点へ移動して次の一打も同様にこなしていけばいいだけのゲームです。

 

ところがホールを重ねるごとにあの時の2打が無ければ、さっきのショットをもっとこういう風にしていればという考えが目の前の1打を打つ時によぎってしまいミスショットを量産する羽目に陥りやすいゲーム性になっています。

 

大事なのは目の前の1打の具体的な自分ができることに集中し、打ち終えたら頭をリセットしてリラックスをすることです。

 

ラウンドはこのプロセスを意識的にこなす訓練をする場であることを必ず念頭に置くようにして下さい。