芝生が伸びてくると傾斜からボールが落ちてこなくなるのでご用心

暖かくなって芝生が伸びてくると下の画像のホールのように左右の傾斜からボールが落ちてこなくなって冬場と比べると急な傾斜から打つ場面が少し多くなります。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

芝の抵抗も強くなるので冬場にはフェアウェイウッドで打てていたポジションからでもアイアンでないと打てないというケースも出てきます。

 

打つ前にどんな番手でなら打てるか?その上でどこまでボールを進められるか?をジャッジして無理のない戦略を立てて行きましょう。