目指せ賞金王

日本時間、今日の朝方行われたUSPGAツアーのトーナメント・オブ・チャンピオンズで期待の松山英樹選手は惜しくも2位となりましたが、現在までのところUSPGAツアーで賞金ランキング1位と快進撃を続けています。

 

最近の成績を見るととんでもない成績が続いていることがわかります。

 

 

10月13日~  日本オープンゴルフ 優勝  -5

10月20日~ CIMBクラシック 2位 -20

10月27日~ WGC HSBCチャンピオンズ 優勝

11月10日~  三井住友大平洋マスターズ 優勝 -23

12月1日~  ヒーローワールドチャレンジ 優勝 -18

1月5日~  トーナメント・オブ・チャンピオンズ 2位 -19

 

米国USPGAツアー 部門別成績

賞金ランキング 1位 2376000ドル

平均ストローク 67.524 1位

平均パット数  1.589  1位

バーディリーダー 6.5  1位

イーグルリーダー  72  7位

 

上記のように最近の成績は、他選手を圧倒するズバ抜けた成績をおさめています。

 

競馬に例えるならば連帯率100%です。ものすごい事です。

 

怪我なく1年間試合に出場できれば、USPGAツアー賞金王、メジャータイトル獲得、世界ランキング1位という可能性が十分あるのではないでしょうか?

 

今シーズンはゴルフファンにとっても目が離せないシーズンとなりそうですね。