不要になったゴルフクラブ

ゴルフを経験していくうちに、ゴルフクラブの所有本数が増えていき要らなくなったゴルフクラブがでてくるかもしれません。

 

不要になったゴルフクラブの処分ですが、燃えないゴミとして捨てる。粗大ごみとして捨てる。中古ゴルフショップで売る。または引き取ってもらう。ネットオークションで売る。などがあります。

 

上記のケースの中で、自らがお金を出して処分しなければいけないケースは粗大ごみとして捨てるケースです。

 

不要になったクラブの査定額などは、中古ショップで査定を受けたり、インターネットなどでもオークション相場などを調べる事ができます。

 

お世話になったクラブにお別れをする場合、ご自分の納得のいく処分をしましょう。