プレジデンツカップ

米国選抜と世界選抜のゴルフ対抗戦、ザ・プレジデンツカップが10月8~11日にかけて韓国で行われます。

 

過去の成績は米国チームの8勝1敗1分けです。圧倒的な強さです。

 

両チームに所属する選手の最新の世界ランキングを下記に載せましたが、米国チームは世界ランキングのトップ10の選手を6名、全員が世界ランキングの30位以内の選手で固めています。

 

米国チームの圧倒的優位が予想されますが、松山選手のいる世界選抜チームのジャイアントキリングを期待したいと思います。

 

USA

J・スピース(1)

B・ワトソン(4)

R・ファウラー(5)

D・ジョンソン(8)

J・フューリック(9)

Z・ジョンソン(10)

M・クーチャー(16)

J・ウォーカー(17)

P・リード(19)

P・ミケルソン(24)

C・カーク(27)

B・ハース(29)

 

 

世界選抜

J・デイ(2)

L・ウーストハイゼン(13)

A・スコット(14)

松山英樹(15)

B・グレイス(22)

T・ジェイディ(31)

D・リー(36)

M・リーシュマン(37)

A・ラヒリ(39)

C・シュワルツェル(47)

S・ボーディッチ(58)

ベ・サンムン(88)