左足上がりの傾斜は大丈夫?

先日、左足上がりの傾斜からのショットが苦手という、50代女性の方にお会いしました。

傾斜なりに立てる斜度で少しショットをして貰った所、下半身が上手く使えていない状態でのショットの為、飛距離が極端に出ず、出そうとするとトップやダフリが起きやすいクラブの扱い方でした。

そこで、インパクトからフォローにかけて今までより少し左足に体重が乗っていくスイングを試してもらった所、ビックリする動作が見られました。

それは、体の左側にある壁か扉を、軽くジャンプしながら左半身でぶちやぶるような動作でした。

ここではじめてこの方は、左足上がりの傾斜での左股関節の使い方(というか、動かないようにロックさせてしまっている状態)がわからないんだ・・・という事に気づきました。

その誤解を解消してからは、今までより楽にその傾斜でクラブが振れるようになったようです。

左足下がりの傾斜は問題ないけど、左足上がりはチョット・・・・・という方、一度チェックしてみては?(^_^)/~