コンペ幹事

暖かくなってきました。いよいよゴルフシーズン到来です。

 

 

今年はゴルフコンペの幹事デビューを予定されている方などに、コンペ幹事のノウハウを教えてくださるサイトをご紹介します。

 

 

ゴルフダイジェストさんより転載↓↓

imagesUR2VJTNP

http://reserve.golfdigest.co.jp/compe/howto/howto02.asp

 

 

メンバーのゴルフスキル、年齢、関係性などを考慮し、偏りがないようバランス良く組み合わせましょう。
ある意味幹事の腕のみせどころでもあり、ここ次第でコンペの盛り上がりに大きく影響します。

主賓 なるべく最初の組
幹事 最初の組と最後の組に入り、プレーが終わったあとの段取りもスムーズに行くようにしましょう。
初心者 組み分けをばらつかせ、円滑にプレーができるようにしましょう。
初参加の人 なるべく話しやすい人を同じグループに割り振ってあげましょう。
女性 プレー後にパーティがある場合、身支度に要する時間を考慮し、なるべく最終組に入れないようにしましょう。

また、各組に、『エチケットリーダー』を割り当て、プレー中の初心者のケアや、プレーの進行、プレー後のスコアカードの回収、打ち上げパーティでの協力をお願いしましょう。基本的にはゴルフが上手い方か、ゴルフ経験豊富な方にお願いするのが一般的です。

ゲーム性を持たせた競技方法を取り入れ、コンペを盛り上げましょう。
社内コンペなどの場合はハンディキャップを入れて、初心者のメンバーにも楽しんでもらえるよう配慮した方が盛り上がるでしょう。

ペリア方式
18ホール中、6ホールを隠しホールとしてハンディを算出。
アウト・インにそれぞれ3ホールずつ、パーの合計が24になるように隠しホールを6ホール設定。(通常はアウト・インからそれぞれパー3・4・5を1つずつ選択)
プレー後、この隠しホール6ホールのスコア合計を3倍にして、18ホールのパー(72など)を引き、数値を80%にした数がハンディとなります。
([隠しホール6ホールのスコア合計]×3-[ 18ホールのパー])×0.8=ハンディ

 

 

 

新ペリア方式(略称:新ペリ、別名:ダブルペリア)
18ホール中、12ホールを隠しホールとしてハンディを算出。
アウト・インにそれぞれ6ホールずつ、パーの合計が48になるように隠しホールを12ホール設定。(通常、アウト・インからそれぞれパー3とパー5を1ホールずつ、パー4を4ホールずつ選択)
プレー後、この隠しホール12ホールのスコア合計を1.5倍にして、18ホールのパー(72など)を引き、数値を80%にした数がハンディとなります。
プレー終了後、設定した12ホールの結果によりハンディを算出するので、隠しホールだけ大叩きし、隠しホール以外の12ホールの調子が良ければハンディを多くもらえて、トータルスコアが良くなります。
([隠しホール12ホールのスコア合計]×1.5-[ 18ホールのパー])×0.8=ハンディキャップ

 

 

 

オネストジョン方式(略称:オネスト)
プレー前に自分の予想スコアを決め、プレー後の実際のスコアが予想にどれだけ近かったかを競うゲーム。
「正直者のジョン」というその名のとおり、参加者がどれだけ正直に自分の力量を申告するかにゲームの成否がかかっているという、まさに紳士のスポーツたるゴルフらしい楽しみ方。
一般的には、予想スコアよりも良いスコアでホールアウトした場合もペナルティとなり、負けとなります。上手く最終ホールで帳尻を合わす事も可能なので、全員「パー」として計算する『隠しホール』を設定し、調整しましょう。隠しホールについては、プレー終了後に発表します。

 

 

 

最終案内は10日~2週間前までには出しましょう。その際、当日の車や公共機関、クラブバスなどの手配も確認し、案内に含めましょう。
メールでの連絡でもかまいませんが、相手によっては書面でご案内することをおすすめします。

«案内内容»
  • 挨拶文
  • 開催日時
  • ゴルフコース名/アクセス、地図 (ゴルフバッグを送る際の送り先住所、TELも記載)
  • 集合時間、集合場所
  • 組割り、スタート時間
  • 参加費、費用に含まれるもの、別途かかるものがある場合はその旨も記載
  • 競技方法(ハンディ方式など)
  • 当日の流れ(パーティの案内など)
  • キャンセルの際の注意
  • 幹事の連絡先

 

 

参加費から飲食代や雑費を引いた残りの金額を景品代に割り当てます。ゴルフグッズ、日用品、ブランド品、現金・・・いろいろとありますが、当日渡すことを考えると、かさばらず使い勝手の良い商品券などが人気です。
また、家庭に持ち帰ることを考慮し、奥様が喜びそうなものや消耗品などもおすすめです。
同スコアだった場合は、「グロスの良い人」「女性」「年齢の高い人」「ハンディの高低」・・といった順で賞を決めましょう。

«主な賞の種類»
優勝、準優勝、3位 人数が多い場合は、男女別に分けた方が良い
とび賞 順位の数字のキリがよい人
ニアピン賞 指定のショートホールでティーショットを最もピン近くに寄せた人
ドラコン賞 指定のホールでティーショットを最も遠くのフェアウェイに飛ばした人
大波賞 アウト、インのスコアの差が最も大きい人
おしどり賞(水平賞) アウト、インのスコアが同じ人
小波賞 アウト、インのスコアの差が最も少ない人
イーグル賞 イーグルを出した人
バーディー賞 バーディーを出した人
当日賞 コンペの開催日と同じ数の順位に入った人
ベストドレッサー賞 おしゃれな人や、目立ったファッションの人
OB最多賞 OBを一番多く打った人
珍プレー賞 おもしろいプレーをした人
猛打賞 グロスで一番多く打った人
ブービーメーカー賞(BM賞) 最低順位の人、BB賞を創り出した人
ブービー賞(BB賞) 最後から2番目の順位の人
スリーB賞(3B賞) 最後から3番目の順位の人
エンゼル賞 優勝者の同組でラウンドした人
若葉賞 ゴルフ経験が一番浅い人
早出賞 当日、最も早く家を出た人