競技ゴルフの心得

今年こそは、競技ゴルフに挑戦しようと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

そんなみなさんに是非心得ていただきたい事があります。

競技ゴルフは、普段のプライベートのラウンドとは全く別のものです。

プライベートのラウンドでは問題にならない会話などが、競技ゴルフではマナー違反になったり、ペナルティの対象になるケースがあります。

ペナルティの対象になる会話は、プレーに対するアドバイスです。特にプライベートのゴルフで、同伴競技者とアドバイスをしたり、されたりする事がある方は、うっかりクセが出てしまわないように細心の注意をしてほしいと思います。

またペナルティの対象にはなりませんが、同伴競技者の調子が良い、または悪い時などに、励ましの言葉を掛けたりするのは、相手にとっては、ありがた迷惑になる事があります。

ということで私からアドバイスが出来るとしたら、競技ゴルフに慣れるまでは、余計な事は、言ったり聞いたりしない方が良いと思います。

ただし、黙々とプレーに没頭していると無愛想な奴と思われてしまうかもしれません。

ゴルフを通じて、友達を増やしたいと考えている方は、難しいとは思いますが、同伴競技者との絶妙な距離感を研究してみてください。