朝一を乗り切る

ゴルフコースで、朝の数ホールが特に苦手だという方へのアドバイスです。

朝のスタートホールでは、緊張をしている事と、筋肉がほぐれていない事がスコアを崩す大きな理由だと思います。

上級者の方は、ゴルフ場に朝着いてから、スタートする迄に一定のパターンを持っている方が多く、ルーティン化しています。

一例を挙げてみます。

①スタート時刻の1時間前にゴルフ場到着

②レストランにて、コーヒータイム

③45分前になったら、練習場で球を打つ

④25分前になったら、パッティンググリーンにて、パター練習

⑤スタート10分前になったら、ティグラウンドに到着し、スタート前の準備

上記の行動パターンの中に、緊張をほぐす事、かたくなっている筋肉をほぐす事の2つを上手く取り入れるてみると良いと思います。緊張をほぐすために、風呂場の脱衣所で瞑想をするなんて人も見かけた事があります。

自分なりに、スタート前の行動パターンを考えて、スタートホールを迎えられるようになれば、無難に乗り切れると思います。