難易度の高いゴルフコース

 

「あのコースは難しいからシングルさんでも100打つ可能性があるよ。」などと言われるコースを聞いたことがあるかもしれません。

 

難易度が、高いといわれるコースは、大叩きして自信をなくす可能性もありますが、上手く攻略出来た喜びは、格別なものだと思います。

 

今回は、タフなコース千葉編です。(あくまで個人的な見解ですので、ご了承ください。)

 

ゴルフコース名、バックティからのコース全長、コースレート、設計者の順でご紹介します。

 

オークビレッジ・ゴルフクラブ  7024Y  73.6  D.ミュアヘッド

カレドニアン・ゴルフクラブ   7018Y  73.0  J.M.ポーレット

ザ・カントリークラブ・グレンモア  6811Y 72.6  P.ダイ

スカイウェイ・カントリークラブ  6702Y 72.3  発知 朗

鶴舞カントリークラブ      6885Y(東) 73.0  井上 誠一

富里ゴルフクラブ        6791Y  72.5  J.M.ポーレット

万木城カントリークラブ   7195Y(南・西) 73.1  富沢 誠造

きみさらずゴルフリンクス  6833Y  72.8   P.ダイ

グリッサンドゴルフクラブ  6848Y  72.3   小林 光昭

 

上記のコースは、私個人のお薦めです。

超名門コースなどは、難易度が高いコースが多いでしょうが、私自身プレーをしたことがないので、分かりません。またコース幅が狭すぎて、スコアにならないコースや、トリッキーの度が過ぎるコースも楽しめない可能性が強く、今回はお薦めしませんでした。

 

難しいコースにチャレンジしたい方、またはMの気が強い方にお薦め致します。