アイアンの進化が始まりそうです

近年のゴルフクラブはドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティと飛距離アップを遂げて進化してきました。

 

この事で、アイアンとその上の番手の飛距離差が大きくなってしまいセッティングが難しくなってしまいましたが、アイアンも反発規定ギリギリに迫って飛ぶクラブがこれから増えてくると思います。

 

長い番手はスピンを減らすことで飛距離アップすればいいので、ある意味簡単です。

 

アイアンはボールを止めることが求められるので、高初速高スピンという性能が求められます。

 

現在は高初速低スピンでとにかく飛ぶアイアンが人気になりそうですが、どこかで少し飛距離をロスするが止まるアイアンが求められるようになるでしょう。

 

ここ数年で番手毎の飛距離設定が大きく変わっていきそうです。