難コース+台風接近=大荒れ?

今週の国内女子ツアーの開催会場は関東トップクラスの難易度のオークビレッヂC.Cです。

 

レベルが大きく上がった女子ツアーですが、このコースでラフを伸ばしてグリーンが固く速くなったらトッププロでも苦労するでしょう。

 

難易度を上げようと思えいくらでも上げられるコースなので、LPGAがどんなセッティングにしたのかも楽しみなところです。

 

下は1996年オークビレッヂで開催された東鳩レディスの最も優勝スコアが低かった時のリーダーボードです。

RANK PLAYER SCORE 1R 2R 3R 4R TOTAL PRIZE
優勝 木村 敏美 +7 74 74 75 223 ¥9,000,000
2 村口 史子 +9 73 74 78 225 ¥4,400,000
3T J.セビル +11 73 79 75 227 ¥2,550,000
3T 塩谷 育代 +11 75 76 76 227 ¥2,550,000
3T 野呂 奈津子 +11 72 78 77 227 ¥2,550,000
3T 小久保 由美 +11 75 74 78 227 ¥2,550,000
3T 原田 香里 +11 81 69 77 227 ¥2,550,000
8T 斉藤 裕子 +12 76 76 76 228 ¥1,250,000
8T 大場 美智恵 +12 75 75 78 228 ¥1,250,000
8T シン ソーラ +12 73 75 80 228 ¥1,250,000

距離設定は今年より50yd短いだけなので、ほぼ同条件での開催です。

 

どのようなセッティングになっているかは分かりませんがこの難コースで現代の選手たちがどのように攻略するのか楽しみなところです。