自転車、バイクの給水アイテムはゴルフで使えるか?

 

これは、キャメルバックのアクアドリンクバッグという商品の様です。

 

バッグ自体が大きな氷嚢になっていてリュックの様に背負い左にぶら下がっているホースの先を吸ってバッグの中の液体を補給するものだそうです。

 

自転車やバイクレースで体の冷却と給水のために使用されるアイテムです。

 

他にヲタクさんたちが夏のコミケなどでも使用されているとかいないとか。

 

やっぱり背負うんですね。

 

これをゴルフで利用できないかと考えてみました。

 

背負ったままだとスイングが上手く出来ないでしょうから打つ時は下ろさないといけませんね。

 

背中全体を冷やすと気持ちいいでしょうけれども、背中の筋肉だけが冷えてスイングに悪影響が出そうです。

 

しかし、移動中小まめに給水できるし、背中全体はヒンヤリして気持ちよさそうです。

 

2リットルほど入るそうなので2キロと少しの重さは、中身を飲んでいくうちに軽くなっていきますから、それほど気にならないかなと思います。

 

ということで、要らないというほどではないかと思いますが、氷嚢とドリンクをカートに乗せておくという一般的な方法が無難といえますかね。

 

使ってみたら意外に良いということになるかもしれません。

 

ダメ元で試してみてはいかがでしょうか?

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら