ショートアイアンが得意な人はショートウッドを多く入れるといい!?

最近はショートウッド、特に9番、11番ウッドを使用するプロが減ってきました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

これは、藤田光里選手のセッティングだそうですが、ユーティリティを入れずにフェアウェイウッドを4本入れているのが特徴的です。

 

藤田選手はダウンブロー気味でフェードを打つスイングの様なので、ショートアイアンやウェッジが得意だろうと推測されます。

 

なので、フェアウェイウッドのクラブの特性はショートアイアンと似ていますので、ユーティリティやロングアイアンは振りづらいのでしょう。

 

3WはXRよりも飛距離性能の高いEPIC、新しいXRは9番ウッドまで、旧モデルは11番までラインナップされているので旧モデルをチョイスしているのでしょう。

 

アイアンはもう少しグースの強いモデルの方がいいようにも感じますが、どうなのでしょうか?

 

とはいえ、自分のスイング特性に合った考えられたセッティングだと思います。

 

ということで、ショートアイアンが得意な人はこの藤田選手のセッティングはとても参考になると思います。

 

逆にショートアイアンが苦手な人はユーティリティを多く入れるといいと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら