クラブのヒールを浮かせた場合はフェイスをかぶせましょう

先日お客様からアプローチの時にザックリしにくいようにヒールを浮かせて打ってみたところ、球が右に行ってしまうとの質問がありました。

 

これはライ角が変わった関係によるもので、クラブのソール面が地面にピッタリついた場合にフェイスが真っ直ぐであるとしたらヒールが浮いたらフェイスは右に向き、トゥが浮いたらフェイスは左に向きます。

 

このような感じです。↓↓↓

 

image1

 

この状態でシャフト軸を反時計回りに回転させてフェイスを被せていくとフェイスはターゲットラインにスクエアになります。

 

こんな感じです。↓↓↓

 

u

 

今の時期は芝生が無くてザックリが出やすいので、グリーン周りのアプローチでは上記のようにクラブを吊って構えて打つ事もザックリ予防のかなり役に立つテクニックになると思います。

 

試したことの無い方がいらっしゃいましたらぜひトライしてみてください。