距離の打ち分け

グリーンを狙うアプローチショットで、ザックリやトップを繰り返してしまう方を拝見していると、インパクトの強さを手加減で調節し、ヘッドスピードを減速して合わせている方を見受けます。

クラブフェイスの向きの安定、インパクト時のクラブヘッドの抜け方をよくするためには、ヘッドを加速させてインパクトをする意識が重要です。

上級者やプロは、クラブを短く持ったり、クラブフェイスを開いて使ったりする方が多くいますが、その方が加速させてインパクトを迎えやすいメリットが考えられます。

ザックリ、トップが多発している方は、ご参考までに。