時にはふざけてみることも必要かもしれません

ゴルフに真剣に取り組む人ほどショートパットを難しいと感じるものなのかなと思います。

 

そんな方はショートパットなんて適当に打った方が入るものです。

 

ASHIyjimageWNVUWO3Hyjimage48AWAVHQ

 

例えば、えー!?こんなので入るのかよってこんなパターに変えてみるのも1つの手です。

 

ちょっとした遊び心が良いプレーを引き出してくれることもあります。

 

ショートパットのミスはメンタルと深くかかわりますから、どうせこんなパターじゃ入らないと思って打つとスムースなストロークが出来ることもあります。