パター プロとアマの違い

パターの打ち方で初中級者の方とプロとの違いで私が一番大きく違いを感じるのがプロの脚と骨盤は微動だにしないのに対して初中級者の方の多くは腰が回ったり膝が動きます。

パターを打つ時は動かし方も大事ですが、脚や腰などを動かないように固定する事にも注意出来るようになると余分な動きを抑えられるために、再現性の高いストロークが出来るようになるので1ランク上のパッティングが出来るようになると思います。

ちなみにロングパットの時はプロの間でも少し脚が動く人と全く動かない人がいます。もしロングパットの時にショートすることが多い人は脚が止まりすぎてしっかり打てないケースも考えられますので自分の場合はどちらがいいのか知っておく事も重要です。