傾斜を読むときの姿勢はどうするのがいい?

パッティングのラインを読むには最初にグリーン面の傾斜を把握して、芝の状態と照らし合わせてボールがどう転がって曲がって止まるかを予測します。

 

傾斜を読むときは

しゃがんで傾斜の具合を見ます

しゃがむのは少しでも目線を低くした方が傾斜の度合いが分かり易いからです。

それならこれが一番?手のひらをつけるとグリーン面を確認しているとみなされたり、言いがかりを受けるので指先だけで体を支えます。

グーの方が楽?

要するに自分が傾斜を認識しやすい姿勢で見ればいいということです。

人気のライン読みスタイル

ラインに対して正対するか斜に構えるか人によって変わってきます。

 

傾斜を読み取ることがラインを読むときの最重要ポイントになりますので、自分なりの傾斜が見やすいライン読みスタイルを作ってください。