傘をさしてパットしても違反にはなりません

今年は雨が多い夏になっています。

 

ストローク中にキャディに傘をさしかけて貰ってプレーすることは違反になりますが、自分でさしてプレーする分には違反とはなりません。

このまま打つと違反

自分でさす分にはOK

 

 

 

普通のショットでも違反にはなりませんが、あまり有利になることはないので両手でプレーした方がいいと思われます。

 

しかし、30cmくらいのパットであれば傘を自分でさしてプレーしてしまってもいいと思います。

 

ただし、ボールに砂粒や泥がついていないか確認してからホールアウトしてください。