パッテイングでボールをセットする時、あなたはプリントされてる真っ直ぐのラインを活用する派?それともしない派?

現在の所、私は「しない派」で、主な理由は以下です。

1)アドレスした時にイメージが沸かず、しっくりこない場合が多い。

2)真っ直ぐのラインを気にしすぎて、ストロークがぎこち悪くなる場合がある。

なので現状打ち出す向きについては、ボールに教えてもらうのではなく、他の方法を活用して自分で決めるようにしてます。

とはいえ、この方法が正解というつもりは毛頭ありません。

現に、男女トーナメントプロでボールにプリントされているラインを活用してセットしている人は大勢います。

何事も自分に合う、合わないはあると思いますが、重要なのはトライした結果を自分でしっかり分析し、それをどう活用するのか(しないという事も含め)を整理しておく事だと捉えてます。(^◇^)