自分のパターのフィニッシュでのヘッド状況、どうなっているか把握してますか?

先日、競技でご一緒したシニアプロゴルファーから、1年近くパターの調子が悪いので少しアドバイスが欲しいと依頼があったので、プレー後に練習グリーンでチェックをしました。

プレー中、確かに2~3回さほど難しくないラインからのショートパットをはずしていたり、ファーストパットのタッチが弱めで、ちぐはぐだな~という印象はありました。

実際、練習グリーンでチェックした所、ほぼコースで行っていたストロークと同じだったので、原因はメンタル面というよりは技術面の比重が高そうでした。

本人は、構え方・ボール位置・テイクバックの方向等をしきりに気にしていていろいろ実戦してくれるのですが、どれでも似たり寄ったり、正直お好きなものでどうぞ、といった感じで、本質からは遠いな~という内容でした。

その後も少しその方のパターの動きを眺めていると、本人からは一言も話が出てこなかったフィニッシュでのクラブヘッドの動きに関して、強い違和感を受けました。

”ご自身のパターのフィニッシュでのヘッドの状況を確認した事がありますか?”と尋ねた所、一度もした事が無いとの事だったので、その確認をしてもらいました。

すると、”あれ、フラフラ動いてるね・・・、どうしてかな?”と逆に質問が帰って来たので、フィニッシュでヘッドをピタッと静止させるストローク練習を行たところ、ヘッドがよどみなく動くようになり、結果球の転がりが良くなりました。

この方の場合、始動に意識が奪われ過ぎて、終点が不明確だったようです。

同じ様な傾向でお悩みの方は、一度このようなセルフチェックされる事をオススメします(^^)/