心理効果を利用したクラブのカラー選択

人間は色によって様々な影響を受けます。

 

これを狙ってドライバーの色を意図的に決める場合もあります。

 

ここ20年程でドライバーのヘッドは徐々に大きくなってきました。

 

大きくなり始めるとゴルファーの感覚が追い付かず大きすぎるという違和感を感じる事が多かったので、収縮色である黒いヘッドのドライバーにすることで少しでも違和感を取り除こうとしてきました。

 

yjimagefap2q3ou

 

ルール上の規制もかかり、ドライバーヘッドの大きさに歯止めがかかると、もう現在のゴルファーは大きさにも慣れてきたので、大きくてあたりやすそうだという安心感を求める人も増え、膨張色の白が流行したりもしました。

 

yjimaged7ewj5ee

 

そしてまだまだ軽量化は止まっていないので、重量感を感じるデザインのドライバーが流行るかもしれません?

 

g1

 

石・・・・・・・。