冬仕様のドライバー♪

関東近郊は雪のために多くのゴルフ場がクローズになっており近年稀に見る寒さが続いています。

こんな時は体も固くなりヘッドスピードも遅くなりがちになります。そういう場合にはドライバーに限らず2グラムほどの鉛をヘッドに貼って重たくすると寒い時に振りやすいクラブになります。普段から重くて振りにくいと感じていれば別ですが・・・・。また、グリップの先端のシャフト部分にヘッドに貼った倍の重さの鉛を貼ってやるとスイングウェイトが変わらずに重くなりますのでこちらもおすすめです。

自分なりの冬仕様のクラブチューニングを楽しむのもゴルフの楽しみ方の1つだと思います。