クラブはほぼ完全に自分に合ったものが選べる時代になっています

今から時間をさかのぼるほど悪いクラブ、おかしなドライバーが出回っていました。

 

自分に合わせるというよりはちゃんとしたクラブに自分を合わせる必要があり、ほぼそのままで合っている人にアドバンテージがありました。

 

現在はどのメーカーも良いクラブを作っていますので、自分にぴったりなクラブに仕上げることでアドバンテージが得られます。

 

 

 

 

そう考えるとカチャカチャでシャフト向きを調整できおもりの位置や配置を自在に調節できるクラブであれば、

 

少なくとも自分に最も合っているクラブに仕上げることができるはずですが、残念ながら答えは自分で探すしかありません。

 

上の画像はおそらくそういった調整を自在にできるクラブといえます。

 

あとはシャフトさえ振りやすいものにできれば完璧に自分に合ったクラブに仕上げることができるでしょう。

 

しかし、行き当たりばったりで調節をすると何が良いか分からなくなってしまう事態になってしまいます。

 

クラブについてのある程度の知識は必要で、知識が足りないと感じる人は専門家を頼ってください。

 

主治医のような存在の人が見つかればそれだけでスコアもいくつか違ってきます。

 

ただし、キャリアが浅い人ほど子供服のフィッティングをするようなものなので、成長に合わせて対応していく必要があります。

 

上の画像のようなクラブを生かせるか殺してしまうかでスコアが良くもなれば悪くもなるので、自己診断をできるよう知識を身に着けるか、

 

優秀な主治医を見つけるかを是非やっていただきたいと思います。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。