初心者のティショットは得意クラブで

ある程度ゴルフに馴れ、ひどいミスショットが出なくなった人はパー4パー5のティショットはドライバーを持つ事を基本としていいと思います。

 

そうなれるまでは、得意なクラブを1本見つけて、そのクラブをティショットで多用して行っていいと思います。

 

上手くなった後でも、飛ばしても意味のないホールや、距離を落とさなければいけないホールなどで、ドライバー以外のクラブをチョイスする事もありますので、ティショットで自信を持って振れるクラブがある事はとてもプラスになるでしょう。

 

中級者以上の方は逆に、毎ホールドライバー以外のクラブを使うことを考慮するようにしてみることがコースの戦略の勉強になります。パー4かパー5のホールに行くと何も考えずにドライバーを抜く人は一度考えてみて欲しいと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。