フックフェースのドライバーはこうして使う

 
フックフェースのドライバーの構え方についてのお話です。

フックフェースのドライバーはスライサーのスライスを軽減する目的でつけられているのが本来の目的だと思います。

 
フックフェースのクラブの扱い方は3通りです。

① フェースが左へ向いた状態で構えて打つ

球がターゲットより右へスライスしていく人はこの方法が適します。

 

② ハンドファーストにしてフェースをスクエアして構えて打つ

ショートアイアンが得意な人などインパクトでハンドファーストの度合いが大きい人に適します。

 

③ シャフト軸を時計回りに回してフェースをスクエアにして構えて打つ

ロフトが増えるので、球が低くて困っている人に有効です。

 

これらに当てはまらない人には適さないのでクラブを替えた方がいいかもしれません。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。

⇒レッスン動画はこちら