ドロップボールをクラブで防ぐ

ドライバーの打球がドロップしてお困りの方は言い換えるとスピン量が少なすぎて困っているといえます。

 

最近のクラブはスピン量を減らして飛距離を稼ごうとする設計が主なものになっています。

 

スピン量を減らすには・・・・・

・ヘッドを低重心にする

・ヘッドの重心位置を浅くする

・クラウンを軟らかくする

・ロフトを減らす

以上がクラブヘッドの設計上のスピンを減らすための方法になります。

 

この逆をやればスピンが増えることになります。

 

カチャカチャでロフトを増やしてクラウンのバックフェース側に鉛を貼ればスピン量が増えます。

 

お試しください。