テンプラ&スライス 対処法

コースをラウンドしていて、ドライバーショットでテンプラとスライスが止まらなくなってしまった経験がある方もいらっしゃると思います。

そんな時には、スイングを変えて対処しようとしても、余計な混乱を生じる可能性もありオススメは出来ません。

オススメの方法は、ボールの位置を変える事です。

思い切ってボールを左に置いて、ドライバーショットに臨んでみましょう。

テンプラの原因はダウンブローの軌道です。ボールを左に置くことでダウンブローの軌道をレベルブローやアッパーブローに変化させます。

そしてスライスですが、スライスボールは左に打ち出せれば、右に曲がってもコース内に残る確率は高くなります。ボールを左に置くことで、ヘッド軌道がインサイドに抜けていきますので、ボールの打ち出し方向は左に行くはずです。

上記の方法で打つと、曲がり幅の大きいスライスになるかもしれませんが、OBがたくさん出るよりは、スコアはまとまるはずです。

ゴルフには芸術点はありませんので、見栄よりもスコアメイクの優先をオススメ致します。