テンプラとロブショット♪

グリーン周りの、ボールが浮いたライからロブショットを打つとしたらアッパー気味に打つとミスが起きにくくなります。この状況でボールをしっかりと止めたい場合にフェースを開いてダウンブローでフェースの上部にヒットすると、高さとスピンを両立できます。ダウンブローに当てることで低くなる打出し角をフェースの上部に当てることで補うわけです。また、長く使っているウェッジほど上部の溝の方が摩耗が少なくスピンがかかりやすいという2次的な効果も期待できます。

nbsp;

基本は芝生の上に浮いたボール高くティアップされたボールはアッパーに、ボールと地面の隙間が小さいほどダウンブローに打つとショットの成功確率が高くなります。

nbsp;

ボールが浮いたライからダウンブローに打つとテンプラと同じくボールの下をヘッドがくぐり、だるま落としのようにボールが前に進まないミスの恐れがあるので、このリスクを回避するのが普通ですが、打ち出しが高くスピンの効いたボールを打たなければ寄せられない状況であればトライしてみる価値はあると思います。

nbsp;

(((((( ‥)ノ |EXIT|

nbsp;

nbsp;

nbsp;

nbsp;