七筒(チーピン)

中国伝来の麻雀はその用語や名称が中国語です。筒子(ピンズ)という、まあるいマークのやつの七(チー)を七筒(チーピン)といいます。七筒のまあるい図柄の配置が急に曲がるように見えることから左へ大きく曲がるフックボールがチーピンと言われるようになりました。

 

極端なフック回転になっているチーピンはドライバーの場合、左へ大きくカーブしながら急降下するので、目標の左手前に大きくそれる。飛距離をロスした上に曲がりも大きいので、このミスが頻発すると良いスコアで上がるのはとても困難なミスショットです。

 

特に定義はないのですが、ショートアイアンやウェッジではどフックと言われるだけでチーピンとは言われないように思います。

 

ちなみに私は生まれて初めて振り込んだ役満が四暗刻単騎の七筒待ち(麻雀知らない方わからなくてゴメンナサイ)。ドライバーでもよくチーピンにはお世話になっています。チーピンなんか世の中からなくなっちまえばいいのに。(~_~メ)。と望んでやまない今日このごろ

です(^。^)y-.。o○